« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年2月

賃貸の敷金返還トラブルについて考える

引越しのシーズンが近いですが、退去時の敷金交渉はもうお考えでしょうか?

賃貸の敷金は退去時に結構もめます。敷金の1~2割しかもどらないこともよくあります。賃貸のアパートに住んでいると、契約以外にも退去時に敷金返還トラブルとかでもめることが多いです。

退去時は損耗が自然損耗か、借主の故意・過失によるものかでも負担をどちらにするか争われます。

契約以外に更新するときは更新事務手数料やら、いろいろ敷金賃貸問題あります。こう考えるとほんとに家を借りて住むというのもやっかいなものです。

更新事務手数料は民法などにも法的な規定は一切ありません。そのため何か理由をつけてお金をいただこうという魂胆なんでしょうね。不動産業界の不透明ぶりもいろいろです。気をつけましょう。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »