« ベトナムのホーチミンはドンコイ通りがおすすめ | トップページ | クラミジアは、症状に気がつかず放置すると不妊症の原因になる »

アミノ酸の吸収率を高めるにはどうする?

前回の記事で、アミノ酸は単体では何の働きもしないのに、複数のアミノ酸が繋がると、いろいろな働きをするので、目的に応じたブレンドを摂ることが大切だと申しました。


さて、それではアミノ酸の吸収率を高めて、カラダが必要とするアミノ酸を取り入れる方法をお話し致します。

まず、アミノ酸系の食品やサプリメントはいろいろありますが、様々なタイプに分類されます。

(1)ドリンク
(2)顆粒
(3)タブレット
(4)カプセル(顆粒)
(5)カプセル(液体)

これらを大きく別けると、液体か固形かに別けられますが、液体の方が固形よりも一般的には吸収率は高いです。

しかし、いずれにしても、胃液という関門を通過しなければなりません。その意味で、ドリンクと顆粒は最初に落ちます。

タブレットもカプセルも胃を通過できる形状のものが最近開発されてきています。胃を通過して小腸までたどり着けばあとは吸収されるだけです。

最初に説明したように、液体のカプセルの方がタブレットや顆粒が入っているカプセルよりも吸収します

最大で5倍の開きがありますので、これは無視できません。
アミノ酸に関わらず、サプリメントを摂る時は、形状によく注意をしてみるといいと思います。

毎日規則正しく飲んでいても、5倍から10倍違うのでは、その効果に大きく差が出ることは明白ですね。

次回は、アミノ酸を摂取するベストなタイミングをお知らせします。



シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

« ベトナムのホーチミンはドンコイ通りがおすすめ | トップページ | クラミジアは、症状に気がつかず放置すると不妊症の原因になる »

美容・コスメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067050/31886451

この記事へのトラックバック一覧です: アミノ酸の吸収率を高めるにはどうする?:

« ベトナムのホーチミンはドンコイ通りがおすすめ | トップページ | クラミジアは、症状に気がつかず放置すると不妊症の原因になる »